2014.06.26 Thursday

NEW下げ札!

下げ札を新調しました!



エンボス加工、ゴールドのハトメ、存在感のある大きさが特徴。
とっても上品に仕上がったと思います!


2014.05.03 Saturday

展示会、楽しかったです!

展示会、無事に終わりました。
たくさんの方に来ていただきました!
いろいろな方とお会いできて、お話しできて本当に楽しかったです!

心から御礼申し上げます。
本当にありがとうございます!



オンラインストアは6月にOPEN予定。
2014 A/W、まずは、TEEからスタート!

ご案内しますね!


2013.10.31 Thursday

RUMBLERED DAYS

すごくご無沙汰です!
ただいま展示会に向けてサンプル絶賛制作中でバタバタでww


 
こちらはボーダー。
とても良い雰囲気。


こちらはT-SHIRTS。
ヴィンテージTからインスパイアしたグラフィックがプリントされたTシャツ。
とってもかわいいですよ♩
洗濯を繰り返して、古着のような雰囲気になるのが楽しみです!



来月にはLOOKBOOKの撮影を。
写真はロケハン中の写真です。
デザイナーがモデルになっていろいろシュミレーションしました♩

いろいろつくってます!
もう少しお待ちください!


2013.03.07 Thursday

NEW NAIL

 

NAILをかえました。

オフホワイトとネイビーのオリジナルデザイン♡
とっても春らしくなりました。

早く、暖かくなるといいですね♪





2013.02.01 Friday

NEW NAIL

 NAILをかえました。

こちらはデザイナーのNAILです♪

今はBLACK×GOLDな気分。
NAILをかえると気分も変わりますね♡


2012.12.19 Wednesday

RUMBLERED ORIGINAL NAIL

RUMBLEREDオリジナルのネイル。
こちらはデザイナー自身のネイルです。

RUMBLEREDのデザイナーは、くすんだ色、ミニマムなデザインといったヴィンテージやアンティークに通じる雰囲気が好きなので、ネイルも自然とこうなります。

RUMBLEREDのロゴは手書きです。
ネイリストさんの細かい仕事にはいつも驚かされます。


いつもシンプルなので、ラインストーンをつけてみました。
こちらは、ちょっと冒険した感じですね。

リングはChromeHearts。
好きなジュエリーブランドのひとつです。

またネイルを変えたら、紹介したいと思います♩


2012.11.26 Monday

Print Tee

 RUMBLEREDの最もスタンダードなカットソーにプリントを施しました。


まずは、「YSL」
こちらのDressing is the way of life」は、わたしたちが敬愛するファッションデザイナーイヴ・サン-ローラン氏(Yves Saint-Laurent 1936-2008)の言葉で、「服装は生き様である」という意味を表します。RUMBLEREDのスタイルも生き様・生き方に繋がるように想いを込めてデザインしました。


次は、フォトシリーズ。
こちらは、「EAST VILLAGE」

写真は、NEW YORK EAST VILLAGEで人気のコーヒーショップの午後のひととき。ベンチにはコーヒーを飲みながら趣味を楽しむ男性が、また、店内ではカップルがコーヒーを飲みながら寄り添っています。このとてもNEW YORKらしい瞬間をプリントしました。



そして、「SPRING STREET」

写真は、NEW YORK SOHOエリアのSPRING STREETとBROADWAYが交わる交差点でのワンショット。SOHOはメゾンからストリートまで様々なブランドブティックが立ち並ぶ刺激的なストリートです。SOHOで一番印象に残ったこの交差点の瞬間をプリントしました。


このフォトシリーズは、ディレクター自らがNEW YORKで撮影したものです。

わたしたちはNEW YORKが大好き。NEW YORKは様々なカルチャーがミックスするエキサイティングな街。ファッションも同様にいろんなスタイルが交錯し、お互いの感性が反応し合う素晴らしく刺激的な街だと思います。


近々、またいろんな刺激を求めにNEW YORKに行きたいと思っています♩



2012.11.13 Tuesday

Grizzly Jacket

1930年代に流行した男性用スポーツジャケットであるグリズリージャケット、通称、熊ジャン。

男性向けのスポーツジャケットとして1940年代くらいまでつくられていたと言われています。デザイナーがはじめて熊ジャンをみた時、ゴージャスかつエレガントに感じたそうです。その感覚をヒントにつくられたのがこのグリズリージャケットです。



様々なデザインのグリズリージャケットがありますが、腰、袖にアジャスターベルトが付いているのが特徴です。RUMBLEREDは女性らしく上品なつくりを目指しているため、それらを全て排除し、全体的にミニマムに仕上げています。




表地は、馬革とムートンをたっぷりと贅沢に使用。襟を少し大きくすることで、女性らしくエレガントかつセクシーに仕上げています。



裏地はRUMBLEREDカラーのバーガンディーのウール仕様。

馬革、ムートン、ウールのコンビネーションで真冬でもたいへん暖かいと思います。



通常、女性服ではその堅さや重さからあまり使用されない馬革を使っています。馬革は堅牢さと艶やかな表情が特徴です。本物のグリズリージャケットも馬革を使用しているので、RUMBLEREDでも馬革を使いたかったのですが、やはり堅さと重さが女性にとってマイナスになるのではと思いました。そこで、様々な馬革を吟味し、革を柔らかくなめし、薄くすることで、馬革の特徴を損なわず女性にぴったりの革に仕上げ、採用しました。



ジップはもちろん、ヴィンテージに多いTALON社製のものを使用。



また、ネームタグには、RUMBLEREDのタグと共に、正真正銘の馬革を使用していることを表すGenuine Horsehideのタグを贅沢に使用しています。


こちらのグリズリージャケット、RUMBLEREDのブランドコンセプトを体現するプロダクトとなっております。ぜひ袖を通してみてください。


facebookでは、もう少し細かく紹介しています。こちらもぜひ。

RUMBLERED / ランブルレッド





2012.10.22 Monday

B-10 Military Jacket


B-10 Military Jacket

1943年に採用されたフライトジャケットであるB-10をベースにRUMBLEREDらしくデザインしました。B-10はコットン製であることと大きな二つのポケット、襟のボアが特徴です。これ以降のフライトジャケットはナイロン製になっていきますので、コットン製のB-10はヴィンテージ市場では希有な存在となっています。


元々は戦争のための服、そのままサイズダウンして女性服にしてしまうと野暮ったくなると考え、RUMBLEREDでは、肩のエポーレットを排除し、着丈を少し短く、アームホールを細くすることで、すっきりと上品な印象に仕上げました。



ボアは、天然のムートンをたっぷりと贅沢に使い、暖かさはもちろん、女性らしいゴージャスな雰囲気を演出しています。



ライナーは、RUMBLEREDカラーであるバーガンディーのアルパカ混ウールを使用、袖までウールが行き届いているので真冬でもかなり暖かいと思います。



また、オリジナルのB-10の機能・ディテールを限りなく再現しているため、脇下にはマチが入り、バッグを持ったり、上の荷物を取ったりと腕の運動性を格段に向上させています。



ジップは、40年代までのヴィンテージに多いTALON社製を採用、ジップひとつもしっかりとこだわりました。


その他にも、RUMBLEREDのこだわりがいっぱい詰まったB-10ミリタリージャケット。

ぜひ袖を通してみてください。



2012.10.16 Tuesday

Leather Casquette


オールハンドメイドのLeather Casquette
こちらのキャスケットは、浅草橋で四代続く須田制帽株式会社さんとのセッションにより生まれました。
通常、他社の帽子は制作されないのですが、こちらの想いを組んでいただきまして、このセッションが実現しました。


RUMBLEREDはタフでラフな一面を持っています。
だから、帽子もタフでラフにつくりたいという想いがありました。
RUMBLEREDのスタイルにかかすことのできないキャスケットをしっかりとした厚みのある上質な牛革で制作するというオーダー。


厚みのある牛革を使ったため、ミシンで縫うにあたり、針が折れたこともあったそうです。
試行錯誤を重ねながら、ひとつひとつ丁寧にしっかりと制作していただきました。

上質な牛革ですので、時間を重ねる毎に素晴らしい経年変化をみせると思います。
プロの職人による丁寧な仕事とデザイナーのセンスが合わさったクラシックな佇まいのキャスケット
ぜひご覧ください。

P/S
須田制帽さんは、オリジナルブランドchappo(シャッポ)をやられています。
かわいいセンスがつまった素敵な帽子がいっぱいです。
わたしたちもいくつか持っていますが、本当にかわいいですよ♩
こちらもぜひ!chappo


| 1/2PAGES | >>

click here!

ONLINE STORE

BRAND SITE

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives